読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

君は営業職には向いていないと言われたが、本当にそうだと痛感した話

 深夜に更新します。昨日は、自分の中で、かなり凹んだ一日だったので、ブログで何かしら書き記そうと思いました。本来ならば、ノンレム睡眠真っ只中で、成長ホルモンがたくさん分泌されているだろう時間帯にも関わらず、ブログを書いています。そして、あまりに凹んで、ずっと食べていなかった甘いお菓子に手を出すなど、自分の心の弱さをひしひしと感じています。では、昨日の話に移ります。

 

 

皆さん、可愛い女の子に声を自然とかけれますか??

  私は大学生で、今、ある企業にインターンをしています。そのインターン先で、ある企画として、可愛い女の子をターゲットに限定して、ある看板を持ってもらい写真を撮るという企画を行いました。ちなみに、色々とコンプライアンスがあるので細かい事は言えませんが…。ようは、つまり、可愛い女の子に声をかけて、「こうこうこういった企業で、こういった企画をしています。可愛い女の子にこの看板を持ってもらい、写真を撮ってもいいですか?」という企画をしました。よくある話だと思います。

 

 

 

でも、全然声をかけれなかった。いや、声はかけれたけど、かなり不自然になったし、地蔵状態になってしまいました。

 

 ナンパをしている人って本当に凄いと思う

  よくナンパをしている人で、女性に声をかけられずに、動けない状態に陥いる、地蔵状態という言葉を聞いた事はありませんか?私は、その状態に入ってしまいました。普段、日常でしない事をしているので、なかなか適応出来ないっていうのもあるのですが、可愛い女の子に声をかける事を全く楽しめていない自分がいました。

 とにかく、ある企画、それもしっかりとした会社の企画の上での声掛けなのに、完全にビビってしまいました。ちなみに、あるイベントが開催されている中で、その企画をしていたのですが、とにかく可愛い女の子がいっぱいいました。ナンパとは違うのに、なんでこんなに立ち止まっているのだろう。楽しめていないのだろう。その時、自分の中である言葉を思い出しました。それは、バイト先の方に言われた言葉でした。

 

「〇〇君って、営業とか絶対向いてないよね〜」

 

この言葉が頭の中を何度も反芻していたのでした。

 

 

自分の殻を破り続けるしかない??

 その言葉を私に言った方は、いわゆるナンパ師みたいな方でした。バイト先で一緒の方だったのですが、42歳にしては若々しすぎる。休みの日は常に体を鍛えている事もあって、体つきはとてもスマートだし、とにかく見た目の清潔感がある。女遊びも一通りしてきた方で、女子大生とも頻繁にエッチしていて、よくその話を聞いていました。そして、自分のどういう所がモテないのか、そして恋愛のテクニックなどを色々聞いたりしていました。その方は、とにかく人と話をするのが上手い。保険を売っていた事もあり、営業職やスーパーバイザーなど色々な仕事をやってきて、とにかく喋りが上手いので、若い女の子とかは絶対うまく乗せられるだろうなと思いました。

 その人に、先程の言葉を言われたのですが、その人も最初は営業やうまく話をするのが上手かったわけではなく、色々な経験をとにかく積んでいって上手くなったと仰っていました。その方が、営業力を上げる為に、上司にやれと言われた事があります。それは、「渋谷に行って、可愛い女の子とプリクラを二人で撮るまで帰れない」

というものです。

 

 

どうやったら可愛い女の子とプリクラを二人で撮れるのか?

 今、私は、今度これに挑戦してみようと思います。なんかYoutuberがやってそうな企画ですが、やってみたらとても辛いと思います。でも、どうやったら可愛い女の子とプリクラを撮れるのか。ひたすら頭を使って考えて、考えて、行動する事に意味があると重います。もちろん、一緒にプリクラ撮ってくれたら、これあげる。とかは無しです。意味がありません。プリクラを撮る過程までに、この人と一緒にいたら楽しいな。面白いなという空間をどれだけ作れるか、そしてその勢いで一緒にプリクラを撮る。これが重要だと思うのですが、皆さんどう考えになりますか?

 

 

誰か一緒に、渋谷でプリクラを撮るのやりませんか?

 もし、このブログを読んだ方で、自分の殻を破りたいという人がいましたら、ぜひ一緒に渋谷で可愛い女の子とプリクラを撮りましょう。今回、自分の営業力の無さ、自分をアピールする力の無さを痛感しました。一緒に殻を破りまくりましょう。では、眠くなってきたので、この辺で。

 

広告を非表示にする