読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

仕事が出来る人は仕事を抱え込まない。常に手持ちを0にする。

f:id:akiaki1324336:20161120173933p:plain

 こんばんは!今日は、仕事論について。

僕の中で、仕事が出来る人のイメージがあります。それは、仕事が速く、必ず手持ちをフリーの状態にしている事。だからこそ、何か急に仕事が振られてもそれに対応出来るし、二つ返事で「はい!」が言える。

 

その状態は、相手にコントロールされていない状態です。

でも、例えば仕事を1つ抱えていて、それが終わらない状況だとします。でもその仕事、+αまた仕事をお願い!となったら、仕事に追われて、ついには”残業”になります。残業にならない為に、仕事を抱え込まない為に、手持ちを0にしていく必要があります。

 

最近、本屋でもよく”仕事が出来る人、出来ない人”という趣旨の本が発売されていますが、これは実際に読むとすごく為になる。自分のどこがダメだったのかと反省出来ます。

 

そしてこれは僕も強く痛感したのが、仕事が出来る人は、”プライベートでも充実している”。これは、僕も強く思います。仕事が出来る人は、きっぱり仕事をその日の内に終わらせて、プライベートは楽しむ!というオンとオフの切り替えがすごく出来ています。でも、仕事が出来ない人は、休日なのに仕事の事を考えていて、心の底から楽しめていない。こんな時間を過ごすのは絶対に嫌ですよね。

 

だからこそ思うのは、こういった仕事論などの本を侮らずに1度読んで見るのは、大事だということ。自分が出来ていないなという点を見つけたら、それを実践していくようにすればいいだけですよね。僕も頑張っていこうと思います。では、今日はこんなところです。

広告を非表示にする