読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

仕事をうまく進める事が出来ないのは、全体像が見えていないから。

f:id:akiaki1324336:20161202140735j:plain

 皆さん、こんにちは。最近の僕の悩みは、作業やレポートに関してうまく進める事が出来ていない事です。同じ悩みで苦しんでいる人っていないでしょうか?

僕もなぜ、こんなに苦しんでいるのか理由は分かっているんです。

その理由は「全体像が見えていないから」。

 

全体像が見えないと、まず作業を始める事が億劫になる

 これはあるあるなんじゃないでしょうか。

僕も何か作業を頼まれた時、この仕事や作業の全体像が見えないと、まず取り掛かる事がめんどくさくなってしまうんです。取り掛かる事すら出来ないと、どんどん後回しになる。すると、どんどん頭の片隅に「あの仕事が残っている」と付きまとい、何をしていても楽しくなくなります。

 

では、どうしたら良いのか。僕はどんな事があろうとまずは”着手”すると決めています。とにかく、作業をしてみる。すると、なんとなくこの仕事の全体像が見えてきます。そして、全体像が薄っすらと見えてきたら次のステップに進みます。

 

 

とにかく、作業を細分化して、1つ1つの作業を小さくする。

 次のステップとして大事な事は、仕事を細分化する事です。

この細分化が大事な理由は、自分でもこの作業だったら出来るぞ!と思えるぐらいに、仕事を小さくしていくんです。この、自分でも出来るぞ!と思える事が大事ですよね。

 

1番最初に仕事に着手した時は、仕事の全体像が見えていないから、取り掛かる事が面倒だった。でも、仕事を細分化する事により、この作業だったら自分でも出来るぞ!と思って、取り掛かる事が出来る。そうして、仕事の量を可視化出来るまでするのが重要です。

 

人間の脳って、これは出来ない!って思ったら、出来ないと思い込んでしまうと思うんです。だからこそ、脳にこの作業は出来るぞというシグナルを送る事が大事。

 

 

まとめ

f:id:akiaki1324336:20161202140743j:plain

 パソコンのキーボードを叩く事が出来ない。仕事がはかどらないと感じる人がいたら、目を向けるのは”生産性”の部分です。どうしたら、自分の仕事の生産性が上がるのかを考えた時に、大事なのは”仕事を細分化”する事だと思います。

という事で溜まっているレポートをやっつけたい!と思います。では、今日はこの辺で。

広告を非表示にする