読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

新潟県民は平均歩数が”ワースト3位”。なぜなのか?

f:id:akiaki1324336:20161220130111p:plain

 皆さん、こんばんは。いきなりですが、皆さんは日々生活をしていく中でどのくらい”歩く”事を意識していますか?

僕の地元は新潟県なのですが、新潟県民は平均歩数が47都道府県の中でワースト3位だと知りました。正直、この順位にはビックリしています。あれ、新潟県民ってこんなに歩かないっけ?と思ってしまいました。

 

なので、今回はなぜ新潟県民が平均歩数がこれだけ少ないのかを、僕なりに考えてみました!

 

新潟県は”雪国”!

f:id:akiaki1324336:20161220131013j:plain

 まず、新潟県って想像すると何をイメージしますか?

多くの方は、雪国!って思い浮かべるんじゃないでしょうか。実際に、めちゃくちゃ寒いです。冬は冬眠しようかというぐらいです。

 

そこでまず思い浮かんだ要因としては、冬はあまり外出しないと思うんです。

関東は12月でも本当に天気が良いし外出したくなるような陽気です。でも、新潟県は違う。空は鉛空で、グレーに淀んでいます(笑)

 

快晴と言っても良い日が本当に少ない!だから、家でゆっくり過ごす人が多くなると推測しました(というか僕の実体験)

 

だって、雪の中歩くのってかなりストレスですよ!新潟に住んでいた時は、それが当たり前だったので特に違和感を感じなかったのですが、足は凍える様に寒くなるし、基本的に冬は歩く事がかなり困難なんです。

 

 

移動手段が”自動車”や”自転車”が多い

 まず、新潟県で基本的にどこか移動する手段で多いのが、”自動車”だと思います。

というよりも自動車や自転車が無いと移動が本当に苦しいです。自転車とかロードバイクを乗るのが好きな人にはかなり楽しい町だと思います。

逆に言えば、自動車の運転が好きではない人は結構辛いです。(ちなみに自分)

 

例えば、新潟県にはアルビレックス新潟というサッカークラブが存在します。

そのアルビレックス新潟のホームスタジアムは、ビッグスワンというスタジアムです。そのビッグスワンまで試合を観戦しに行こうと思って、僕は”徒歩”で向かう事が多いのですが、

 

まぁ遠い!!まじで歩き疲れる!

 

そのぐらいかなり遠いです。バスで移動しないと本当に辛い。

僕はそこをあえて”歩いていく”事を重視したのですが、多くの人はそこまで歩く事はしないでしょう。歩くにしても距離が遠すぎますし、やはり自動車で向かおう!って思うのは至極当然ですね。

 

 

天候と移動手段が限られている事が、平均歩数を下げている?

 僕はこの2つの要素が関係して、新潟県民の平均歩数が下がっていると思うんです。

やはりネックになるのは、天候かなぁ。関東は12月でもこれだけ快晴の日があるのに、新潟では鉛空で足元も雪が降っている。この差が大きいし、移動手段も”徒歩”で向かう先はとても限られています。だからこそのワースト3位だとおもいます。

 

ちなみにワースト1位は、各年度によって変わっていますが、鳥取県宮城県がワースト1位に上っていました。逆にたくさん歩いている県は、兵庫県、神奈川県、東京都が上がっていました。

 

この順位には基本的に納得。

やっぱり、その土地の気候や風土に合わせて自分の健康促進に向けた取り組みをしていかないといけませんね。新潟県民は意識して歩く機会を増やしていきましょう。では、今日はこの辺で。

広告を非表示にする