読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

気になった女性は”絶対”彼氏がいると思った方が良い。

恋愛

f:id:akiaki1324336:20161221165524p:plain

 皆さん、こんばんは。皆さんのお家には冷蔵庫ってありますか?

きっと多くの家庭に冷蔵庫があると思います。もはや、1家に1台冷蔵庫があるのは当たり前ですよね。

 

そして、この思考を僕は恋愛に当てはめた方が良いと思っているのです。

何が言いたいの?意味が分からない!という声が聞こえてきそうですが、つまり、何が言いたいのかと言えば、世の女性には全て彼氏がいると思っていた方が良いという事です(笑)

 

 僕の過去の経験談ですが、気になった女性が現れた時にその女性の全員に彼氏が既にいました。なんかのデータでは20代の男女の多くが恋人がいないとか示してありますが、あれ本当なの?と思っています(笑)

 

僕が素敵だな!って思った女性は全員彼氏がいました。

その度に「やっぱり彼氏いたのか…。」「めちゃくちゃ長く付き合っているじゃん…」とか凹んでいました。

 

そこで凹むのがもう嫌になったので、僕のマインドはもう一変しました。

そこからは、僕が気になった女性はもう1000%の確率で彼氏がいる!!と思い込んでいます。(ってか現実にいる)

 

 

1家に1台”冷蔵庫”があるのは当たり前!

 1家に1台、冷蔵庫があるのは当たり前の世界なんです。

ごくごく稀にうちの家、冷蔵庫ないよ!って言う方もいると思いますが、そのレアなケースに遭遇するのではなく、当たり前の価値観の中での勝負が一般です。

 

では、1家に1台ある冷蔵庫をどうしたら買い替える事になるのか?

それはもうとにかく”自分という名の冷蔵庫を売り込む”しかない。

 

だって、冷蔵庫を買い替えるってなかなかありませんよ!

少なくても絶対に”年単位”での買い替えになりますよね。

長く長く冷蔵庫を使って、あぁこの冷蔵庫の性能はもう低いな、もういっその事買い替えよう!ってふと思い浮かんだ時に、パッと買い替えの思考が思いつきます。

 

その”買い替え”の時を狙って、とにかく”自分を売り込む”しかない!!!

 

 

冷蔵庫がもうあるから、売り込むのをヤメようと思ってはいけない!

 彼氏がいるから、諦めよう。

そんな思考になった事が何度もありました。

 

気になった女性をご飯に誘ったら、まさかのドタキャン!

そして、その理由が…

 

 

「結婚の準備で忙しくて行けなくなっちゃった!ごめんね!」

 

 

マジスカ…

 

 

マジスカ学園だよ…

 

なんて事もありました!ってか女性の皆さん、そこはクローズにしないでね(笑)

 

まぁそんなぐらいで、とにかく気になった女性にはもうパートナーがいるんです。

 

 

諦めるか、諦めないかは、あなた次第

 もしかしたら冷蔵庫の”買い替え”を考えているかもしれないのに、自分を売り込むのをやめたらすごく勿体無いと思うんです。

 

だって、新規の冷蔵庫を探している人がいて、何台もの冷蔵庫がある中から、1つの冷蔵庫を選ぶってなかなかの判断力が必要ですよ。

 

すでに冷蔵庫が1台あるのならば、比較対象は今の冷蔵庫と、新しい冷蔵庫の2台だけになります。

 

恋愛もそう!彼氏がいるからって諦めるのはヤメようぜ!

いいな!って思った女性には大概彼氏がいるもんなんです。

 

そのスタートから自分を売り込んで、この人素敵かも!って思わせるぐらい自分を売り込んでやりましょう!では、今日はこの辺で。

広告を非表示にする