読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

人間は何かを得たら、何かを失うのか?

f:id:akiaki1324336:20161224121348p:plain

 皆さん、こんにちは。今日はクリスマス・イブですね。素敵な1日を過ごしていきましょうね!

 

2016年ももうあと少し。色々な事があった1年でした。皆さんもきっと、”激動の1年”を過ごされたかと思います(そうでもない?)

 

こうして1年を振り返るとすごく思う事があります。

それは、人間の幸福度についてです。

 

 

2015年は本当に幸福度が高かった

 僕個人の話ですが、2015年は本当に幸せな1年でした。様々な事にチャレンジして、失敗もしたり、成功もしたり。人間関係も新しい人との繋がりが多く出来て、本当に幸せだったんです。

 

一生この幸せが続けばいいのに…って思う瞬間ってありませんか?

 

その瞬間は本当に幸せだったと思うのに、今はもうそうではない。

あの時の”過去”を取り戻したいって思う時すらあります。

 

 

人間関係がずーーと同じ関係で進む事は無い?

 なぜ、人間は過去を振り返ってしまうのか?それは、その当時の人間関係に戻りたいと思うから。

 

彼氏や彼女と幸せな状況下だった頃、 仲が良い友人とはっちゃけていた頃、その楽しかった瞬間に戻りたくなります。

 

でも、その友人関係や恋人との関係がどこかからズレが生じてくる。そのズレをうまく修正出来ずに前に進んでいくと、もういつの間にかその2人は”交わる事”が無くなってしまいます。

 

同じベクトルを向いていた頃から、ベクトルが少しづつだけどズレてくると、すれ違いが生まれてきます。

 

 

2016年は失ってしまった”人間関係”もあった

 2016年を振り返ると、2015年の頃にあんなに仲良くしていた人間関係が壊れてしまったり、失ってしまった人間関係もありました。

 

もちろん新たな人間関係も構築していったのですが。

でも、僕が気になるのは「人間は何かを得たら、何かを失うのか?」という事。

 

2015年の12月によく聴いていた曲を耳にすると、自然と当時付き合っていた人達との関係性が呼び戻ります。でも2016年の現在、もうその人達と付き合っていない。

 

 

本音で話し合える友人とは、ずーと関係は続いている

 じゃあなぜその関係性が切れてしまったかというと、”本音で語り合う”事をしていないから。

 

相手の深い所まで突っ込まずに、”楽しさ”だけを追求していった関係性は、その楽しさが無くなったら消えてしまいました。

 

でも、そうした関係性が普通だとも分かっている。

なんでも腹を割って話す関係性が必要だとは思っていない。でも、本音で自分の思いや意見を言わないと、長ーい関係性は見込めないのかなと。

 

 

大切にしたい、長く続けたい関係性ほど、思い切って”本音”を言おう

 こうして1年が過ぎる度に、楽しかった人間関係が毎年リセットされていくのが少しだけ寂しいんです。

 

あの当時、ずっと仲良く過ごしていた関係性なのに、今は全く違う友人と一緒に居る現実がそこにある。それで正しいのかもしれないけど、それでいいのかな?とふと思いました。

 

 

もし人間関係が絶えず変わっていき、新しい出会いが有り続けるならば、あえて”本音”をどんどんぶつけていくべきなのだと思っています。自分の本当の思いや意見を押し殺してしまったら、自分という人間の表面上だけ理解してもらおうなんて嫌じゃないですか。

 

こうして1年を振り返って、ずっと仲良く親身にさせてもらっている人もいれば、その関係性が続かなくなった人もいる事は事実。

 

何かを得たら、何かを失うなんて考えはしたくないけど、どうせなら自分の思いをしっかりと伝えて”関係性”を得ていきたいです。

 

では、メリー・クリスマスイブ!!今日はこの辺で。

 

 

広告を非表示にする