AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

SWITCHインタビュー・「松岡正剛さん×コムアイさん」の対談は本当に素敵だった。

 昨夜、僕が大好きな番組の1つである「SWITCHインタビュー」が放送されていました。この番組に対する思いは、以前ブログにも書いた事がありました。

 

akiaki1324336.hatenablog.com

 

 昨日の放送では「編集工学」を提唱する、松岡正剛さんと「水曜日のカンパネラ」のボーカル・コムアイさんが対談していました。でも、僕は残念ながらこの2人の事は知りませんでした!(ばかやろう)でも番組が始まってすぐに、僕は2人の事を何にも知らない僕はテレビの前からずっと離れる事が出来なくなるぐらい、画面の向こうの2人に吸い寄せられていました。

 

その理由はシンプルで、松岡さんとコムアイさんのお互いのリスペクトをとても強く感じたからです。

 

松岡正剛さんとコムアイさんの年齢差はなんと…

松岡さんは74歳。コムアイさんは 24歳と年齢差はなんと50も離れています。普通、50歳も年が離れている人と、とことん語り合う事が出来る人は少ないと思います。それは、絶対にジュネレーションギャップが生じているからです。多くの人は、そのギャップを感じたらそれを埋めようとはしません。自分の話が通じる人にだけ、自分が居心地の良さを感じる人とだけ会話したいと思うのではないかと思います。

 

 でも、この2人の関係性は本当に素敵でした。それは松岡さんとコムアイさんが、互いのリスペクトを絶やさず、常に相手の言葉を自分の心の中に落とし込んで、自分の言葉で話し合っていたからです。

 

どれだけ年が離れていようと、とことん語り合える関係性は本当に素敵だ

 今回の放送を見て強く感じたのは、どれだけ年が離れていようととことん語り合う事が出来る関係性があるのは本当に素敵だなっていう事です。自分の話は簡単に通じるけれど何の響きもない関係性では、人の心を動かすような新しい発見って少ないのではないかと思います。

 

 今回の2人の対談は、人と人の関係性で本当に素敵だなって思わせられる素晴らしい回でした!では、今日はこの辺で。

 

P.S 松岡正剛さんの書斎、すごすぎじゃー!!!!

広告を非表示にする