AKIRA@日記

ソーシャルワークが出来る人間を目指す大学生。

大学生よ!授業中に手帳を見るのはヤメよう! 今この瞬間に集中しよう!

 こんにちは。最近、大学の授業中にいつも感じていた事について、ブログで書こうと思います。それは、大学生が「授業中に手帳を見る」事です。

 

 

今、この瞬間の授業に集中しようよ…

 最近、大学の授業中に手帳を必死に書き込んだり、眺めている人が多くて、すごくうんざりしています。手帳を眺めるという行為そのものが、今の現実逃避を表していると思うのです。

 

「1週間後のこの日に、久しぶりに友達と遊べるな〜。」

 

「明後日は、彼氏とデートだ!!」

 

皆、それぞれ近い未来にある楽しい事が楽しみでしょうがなくて、手帳を眺めていると思うのです。でも、それは違うと思います。

 今、大学の授業がつまらなくて、つまらなくて、しょうがないって感じている人は多いと思います。でも、近い未来にある楽しみな事を待ち望んで、先の事ばかり考えている人は、今、目の前にあるやらなければいけない事をおろそかにしている事になりませんか?

 

 

今、やらなければいけない事に集中出来ない人に先はない

 「今、やらなければいけない事に集中出来ない人に先はない」と私は思う。

そうして、今、やるべき事をおろそかにした人は、近い未来にそのサボったつけを払わなければいけなくなるのです。私もそうでした。

 それは日常生活でもそうです。洗濯や掃除をしなければいけない。でも、面倒くさいから後でやろう。そういった、今やるべきことを先延ばしにする癖をやめなければいけない。それは、大学の授業もそう。手帳ばかり眺めて、つまらなそうな顔をして授業を受けている人は、いずれ、自分がやらなければいけない事も、人にお願いしたりしてきそうで怖い(これは私の勝手な考えだが)。兎にも角にも、自分の置かれている状況を客観視して、今、この瞬間に全力で取り組もう。そうすれば、手帳に書き込んである、近い未来にある楽しい事も、もっともっと楽しめるはず!!私も頑張ります!

 では、今日はこんなところです。

広告を非表示にする